化粧品の種類や化粧の方法について

美しい化粧をするためのポイントを紹介しています。

アイメイクの方法

アイメイクは化粧の中でも、特に時間をかけて念入りにする人も多いでしょう。しかし、化粧に慣れている人でも意外に悩むのがアイメイクの順番ではないでしょうか。さまざまな化粧品を重ねづけすることもあるため、順番を間違うと色が混ざってにじんでしまうこともあります。

まず、目から少し離れた眉毛からスタートします。アイブロウは目元を印象付ける重要な部分であるため、カラーの選び方や濃淡だけでなく位置や長さの違いで全く違う雰囲気になります。眉の中心に乗せ目頭と目尻に向かって伸ばして濃淡の差をつけましょう。

次にアイシャドウをのせていきます。目尻から目頭に向かって塗り、目の際はぼかす程度であまり濃くならにようにすることがポイントです。まつ毛の生え際や、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描くアイライナーは、ペンシルやリキッドなどテクスチュアの違いによっても与える印象が変わります。まつ毛の生え際がみえるようにしながら1本ずつ丁寧に描くことが大切です。

最後にのせるのがマスカラです。ボリュームや長さをアップさせたり、カールさせたりするタイプがあり、まつ毛にのせるコツも異なります。全体に乗せすぎると不自然になるので注意が必要です。